煙台大宸食品有限公司

会社概要

1482742136217310.jpg    

煙台大宸食品有限公司は煙台経済技術開発区天山路198号に位置し、水産品加工国内外貿易水産研究と開発などを事業とする水産会社で、欧米註冊と米国HACCP認証を取っている(工場番号 3700/02441)。会社敷地面積が127000平方メートル、建築面積が50000平方メートルで、従業員数が1500人です。現代化生産ラインが4本あって、製品冷凍庫が20000トン、原料冷凍庫が20000トンです。工場施設がEUFDA標準通りに作られている。技術が強くて、加工検査設備が備えていて、HACCP品質管理体制を徹底しておる。遠洋深海原料を使用して、冷凍乾燥調理フライなどの加工工程がある。年間加工能力が30000トンで、冷凍乾燥調理フライ即食五つのシリーズがありまして、百種類以上の製品作られます。冷凍シリーズには鮭赤魚などのフィレー製品及び各種類のイカ製品、かに、海老、貝類加工品などがあって、乾燥シリーズにはイカベターつまみ鱈などがあって、調理シリーズにはイカ炭火焼粉付けイカ製品調味イカステーキ天婦羅などがあって、即食シリーズには魚缶詰、ソセージ、イカつまみ、つまみ鱈、鮭カット焼きなどがあり。弊社の製品が新鮮で栄養が富んであて、健康しおいしくて、ヨーロッパと欧米、大洋州、及びアジア地域に輸出し、消費者に大変人気がある。
   
煙台大宸食品有限公司は「優良信用優良品質優秀サービス」という経営理念を持ち、穏やかで優良品質で、高速反応及び出荷能力を通して、お客様のニーズを満足できるので、お客様の信頼を得ていただいている。海洋に得られて、生活にもたらす。いい製品で世界の消費者にいい生活をもたらすように頑張ります。更に各業界の商家と合作し、交流を増加し、共同に進んで、輝きの成績を取るように頑張りましょう。
    

Powered by MetInfo 5.3.13 ©2008-2018 www.metinfo.cn